おからダイエットは特に女性に人気を集めている方法ですが、その理由はおからにダイエット効果があるだけでなく、さまざまな美容効果が得られることからでしょう。

 

かつて日本の女性は丸めたおからで肌を撫でて手入れをしていたと言います。

 

おからの成分には良質の植物性たんぱく質が含まれていますが、このたんぱく質に含まれる成分を肌に直接塗るとシミの原因であるメラニン色素の生成を防ぎ、シミを出来にくくする効果があります。

 

また美白や保湿にも効果的です。

 

また女性に多い便秘は、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因となりますが、おからは便秘の予防、解消にも効果があります。



おからは成分の半分が食物繊維で、たくさん食べることによって便通が促されます。

 

そして肌トラブルの引き起こす有害物質の排出も促すため美肌を保つことができるのです。

 

おからの元である大豆はバストアップ効果のある食品としても知られています。

 

これは大豆イソフラボンによる効果で、大豆の絞りかすであるおからにも豊富に含まれています。

 

このイソフラボンは女性の更年期障害の改善にも役立つと言われています。

 

更年期障害は女性ホルモンのエストロゲンという物質が減少することが原因で起こりますが、イソフラボンはエストロゲンと近い働きをして女性の体をサポートするのです。

 

いつの時代も美しくなりたいという女性の願望は変わりません。

 

おからは時代が変わっても女性の頼もしい見方であり、おからダイエットは女性の健康と美容を維持する最良の方法といえるでしょう。