おからダイエットの一つとして定着したおからこんにゃくは、主菜から副菜、おつまみ、おやつにまで幅広く活用できる便利な食材です。

おからダイエットのメニューといえばおからハンバーグが思いつきますが、おからこんにゃくもまたハンバーグに応用ができます。

まず、おからこんにゃくをフードプロセッサーにかけて細かくし水気を絞ります。

普段のハンバーグ作りと同様に玉ねぎ、肉、卵を混ぜ合わせ、この時におからこんにゃくを加えます。普段のハンバーグよりもやわらかい出来上がりになるでしょう。

おからこんにゃくは細かくしてハンバーグやコロッケなどのミンチとして使うことができますが、美味しく仕上げるためにはよく水気を絞ることが重要なポイントです。

おからこんにゃくのから揚げや焼き肉風は、肉のような食感を生かしたメニューです。

から揚げを作る場合はまず食べやすい大きさにちぎって下味をつけますが、おからこんにゃく自体に味がないため、下味をしっかりつけておくことが重要です。

また味がしみ込みやすいように手ででこぼこになるようにちぎるとよいでしょう。

 



 

フードプロセッサーでペースト状にしたおからこんにゃくは、のデザートにも利用できます。

生クリームやバターを控えたおからこんにゃくのデザートは、とてもヘルシーでダイエット中のおやつに最適です。

おからこんにゃく料理のレシピは他にもいろいろあります。

これまでのダイエットメニューではありえなかったおからこんにゃくメニューなら、無理なくダイエットが実行できるでしょう。