しわが生み出される直接の原因は、年を取ると共に肌の新陳代謝能力が弱まることと、コ
ラーゲンやエラスチンの産生量が低減し、ぷるぷるした弾力性が消失してしまうことにあ
ると言えます。
顔にシミができてしまうと、どっと老け込んだように見えるものです。ほっぺたにひとつ
シミが見えただけでも、何歳も年を取って見えてしまうので徹底的に予防することが大切
です。
ニキビや吹き出物など、多くの肌トラブルはライフサイクルの改善によって快方に向かい
ますが、あまりにも肌荒れが悪化している人は、スキンクリニックで診て貰うことをお勧めします。



肌に透明感というものがなく、陰気な感じに見えてしまうのは、毛穴が大きく開いていた
り黒ずみが多数あることが原因と言われています。適切なお手入れで毛穴を正常な状態に
戻し、くすみ知らずの肌を手に入れて下さい。
どんなに魅力的な人でも、日常のスキンケアをいい加減にしていると、いつの間にかしわ
やシミ、たるみがはっきり現れ、年齢肌に頭を痛めることになるでしょう。

美肌を目標とするならスキンケアも重要ですが、それと共に身体内部から影響を与え続け
ることも大事です。ヒアルロン酸やコラーゲンなど、美肌効果の高い成分を補給しましょ
う。
「若い時代から喫煙してきている」と言われるような方は、メラニンの活動を抑えるビタ
ミンCが多量になくなっていくため、タバコをのまない人に比べて多くのシミ、そばかす
ができてしまうというわけです。
洗顔に関しては、皆さん朝と夜の計2回実施するものと思います。休むことがないと言え
ることでありますので、独りよがりな方法で洗っていると肌にどんどんダメージをもたら
すことになってしまい、とても危険です。
「ニキビというものは思春期だったら誰しも経験するものだから」となおざりにしている
と、ニキビの跡が凹んでしまったり、色素沈着の原因になってしまうことがあると指摘さ
れているので注意するよう努めましょう。
真に肌がきれいな人は「毛穴がなくなっているのでは?」と疑問を感じてしまうほどへこ
みのない肌をしています。合理的なスキンケアを継続して、あこがれの肌をものにしてく
ださい。

今流行っているファッションに身を包むことも、或は化粧の仕方を工夫することも大切な
事ですが、優美さを継続するために一番重要視すべきなのが、美肌を作り上げるスキンケ
アだと断言します。
日本人のほとんどは欧米人と比べると、会話するときに表情筋をあまり動かさないようで
す。そういう理由から顔面筋の劣化が進行しやすく、しわの原因になるのです。
10~20代の頃は皮膚のターンオーバーが旺盛なので、日に焼けた場合でもたちまち治
りますが、年齢が高くなりますと日焼け跡がそのままシミになって残ってしまいます。
美肌になることを望むなら、とりあえずたっぷりの睡眠時間をとることが要されると考え
てください。あとは野菜やフルーツを中心とした栄養バランスの良好な食生活を意識する
ことが大切です。
日本人の間で「色の白いは七難隠す」と従来から言い伝えられてきた通り、肌の色が白い
という一点のみで、女の人は美しく見えるものです。美白ケアを実践して、透明感のある
肌を目標にしましょう。