テレビでお茶を飲むと脂肪が燃えやすくなりダイエットによいと聞きました。

カテキンも脂肪分解にもよいと聞き、毎朝ご飯を食べたあとにお茶を飲むようにしました。

その結果65kgあった体重が55㎏になりました。

季節は秋ころでしたが、その体重になるまで6ヵ月かかったのです。

もちろんお茶を飲むだけではなく、運動でウォーキングもしたのです。

そのときの水分補給は水ではなくお茶にしたのです。

運動しているときも水で水分補給するよりもお茶で水分補給した方が汗の出方も違ったみたいです。

そのように考えると夏場にお茶を使って運動すると効果が出るのではないかと思い挑戦してみました。

一度、人は冬になると脂肪をつけて身を守ることを本能でするということで、冬になったせいか、食べて脂肪がついてしまいました。

食べる量も増えて55kgになった体重が58kgにもなり、再度ダイエットに挑戦したのです。



今度はちょうど、7月の夏時期にできました。もちろん運動は、ウォーキングにして休憩時間にはお茶を飲むようにしてみました。

すると58㎏あった体重もまた55㎏にもなりました。すべての水分補給はお茶にした結果が成功のもとになったのかはしれないです。

そのため、食事のときや夜寝る前などにも意識してお茶を飲むようになりました。

体脂肪はどうかというと、以前は25%もあった体重が18%にまでなっていました。

この体脂肪計はフイットネスクラブにもあるもので計り筋肉量などもわかり、筋肉量は以前よりも3㎏増えていました。

実際にダイエットしようと思い、数か月間少しの間、運動とお茶に帰るだけで体には変化が出て嬉しかったです。

この知識があって本当に助かりました。ダイエットに成功したのは、あとよいお茶であったからかもしれないです。