置き換えダイエットの方法とは、3食のうち1食を専用のダイエット食品や

特定の食品・飲料に置き換え、摂取カロリーを抑える方法。

 

朝・昼・晩とどの食事を置き換えても良く、他の食事は何を食べてもOKなのが特徴。

 

食事を抜く方法に比べて無理がなく、健康的に痩せられるため、

人気のダイエット方法となっています。



時間帯は、最もカロリーが高くなりやすい夕食が効果的のようです。

 

と言う内容をインターネットで見ましたが、私はこのように実践しました。

 

夕方ではなく昼ご飯を変えました。

 

どうしても昼ご飯は、ラーメンやうどん、丼物、パンなど手軽に食べられて

カロリーが高いもので、しかも炭水化物の物が多いと考えたからです。

 

確かに炭水化物と言うものは、腹持ちが良いので、

お腹がすくことがあまりないのですが、そうなるとどうしても、

お腹は減ってないのですが、口さびしくなったりして無意識に

手軽に食べられるお菓子などに間食として手が伸びてしまいます。

 

私はお昼ご飯をコーヒーだけにして、

ダイエットを10Kg減らすことに成功しました。

 

フィットネスクラブにも行っていたので、

ちゃんとした全身の脂肪を計る機械で測定したところ、

体重は65Kgから55Kgになり体脂肪は

25パーセントから18パーセントに落ちました。

 

これは約3か月かけて行ったもので、

今ではお昼にコーヒーだけと言う生活もなれて、

そのダイエットのやり方を継続しています。

 

なので、1年たった今も体重も体脂肪も変わらずになっています。

 

ダイエットはほんの少しの努力(工夫)で成功すると思います。

 

本当に自分との戦いでもある「ダイエット」自分に負けそうになった時には、

始める時に思った強い思いを忘れずにいれば成功すると思います。