小じわを消すといっても、

クレヨンか何かで顔に描いたものを消すようにすることは不可能だといえます。

日常のケアでは、

 

小じわの改善方法にはどのようなものが効果的なのでしょうか?

化粧品でもできる限り小じわ改善に役立つものを使いたい人は多いです。

 

しかし、ワセリンを効果的に小じわ改善に役立てる方法もあります。

 

それは、肌に塗って油の膜をつくることで

水分の蒸発を防ぐ天然由来の成分ですね。

 

赤ちゃんの肌にも使うことができるくらい優しい保湿剤なのです。

 

目元など少し塗るだけでも長時間保湿が保てます。

 

ワセリンの種類でも黄色ワセリンと白色ワセリンがあります。

 

黄色ワセリンは比較的安価で手に入ることが魅力です。

 

不純物を取り除いているものは、白色ワセリンです。

 

医薬品として使われているくらいで敏感肌の人にはこちらがおすすめです。

 

化粧品に含まれている成分として人気なものでは、

「セラミド」でコラーゲンやヒアルロン酸よりも

高い保湿効果を期待できる成分があります。

 

化粧品では美容液や化粧水に含まれることが多いです。

 

肌に塗ってから最長24時間も保湿効果を維持することが可能です。

 

もともと、肌の角質層に含まれる成分で

肌の弱い人や敏感肌の人におすすめです。

 

また、小じわなどをもとから改善したいのであれば、

体の血流をよくすることで肌の弾力を保つことが重要です。

 

ツボ押しなどでシワが改善することもあり、

下あごにある「頬車(きょうしゃ)」

というツボを刺激することで血行がよくなってきます。

 

この場合、ツボを押してから耳の下に疲労物質を流すように

マッサージしていきます。

 

血行がよくなってくることで、肌に弾力がよみがえり、

 

シワも目立たなくなってきます。