どうしても小じわは深いシワにつながりやすく、

小さいシワのうちに改善したいものです。

 

女性の肌の大敵といえる紫外線では、

なんと数分紫外線を浴びるだけでも、

コラーゲンやエラスチンなどといった成分を

破壊してしまうことが知られています。

 

一度、紫外線によってできてしまったシワは

なかなか改善することが難しくなってしまいます。



小じわの対策の中でも「効果的な対策」としては

どのようなものがあるのでしょうか?

 

それには基本的に「乾燥から肌を守る」ことが大切で、

「たっぷりと保湿する」「洗顔やクレンジング剤を見直す」

「アイクリームを使用してみる」などのポイントがあります。

 

「乾燥を肌から守る」ためには、

メイクの上からでも使用できるミストタイプの化粧水や

軽いタッチの乳液を使用してみることがおすすめです。

 

「保湿をしっかりとする」といったことでは、

ローションパックなどもおすすめです。

 

また、洗顔やクレンジング剤などで肌を乾燥させている場合も多いです。

 

成分の表示をよく見てから使用するように心がけましょう。

 

目の周りの皮膚はほかの部分よりもシワになりやすいです。

 

アイクリームなどを使用することでその部分の保湿が保たれてきます。

 

小じわ対策には化粧品をうまく使って小じわの予防にもつながります。

 

化粧品以外に対策としては「カラスの足跡」といわれる、

目じりにできるシワを改善させるフェイスストレッチなどもおすすめです。

 

目じりのシワ対策のフェイスストレッチのやり方は

①目を開けたら真正面を見る

②下まぶたを閉じる感じで、ゆっくりと目を閉じる。(顔のほかの部分は動かない)

③閉じる寸前くらいで止めて5秒間キープします。これを5回ほど繰り返します。

フェイスストレッチなどはいつでもどこでも気軽にできるのがポイントです。

 

目元に重点を置いたフェイスストレッチは

目元の小じわに気がついたときにできるのでとても便利です。

【ファンケル】たっぷり約1ヵ月試せるスキンケアセット♪プレゼント付♪