目に下のたるみは、ほうれい線と同じように放置しておくと
「老け顔」に見られてしまう原因となってしまいます。

とくに目元は相手に与える印象の強いところですので、
初対面の人でもそのまま相手の印象としてとても強く残ってしまうところです。

目の下のたるみやふくらみの原因はほうれい線と同じように、
皮膚の下の真皮内にあるコラーゲン、
ヒアルロン酸の減少が原因となっています。

ほかにも疲れ目や化粧品の間違った使い方など原因もさまざまです。



目の下のたるみの原因で一番多いものが、
「表皮を支える真皮のへたり」などコラーゲンやヒアルロン酸などの減少です。

これらが減少することで皮膚に凹みができてその上の表皮も影響されてしまいます。

とくに目の下は皮膚が薄いので、
目の周囲の筋肉が衰えていくことで垂やすくなっています。

目の下のたるみの改善法としては、「目の周りのエクササイズをすること」や
「表皮の下のコラーゲンに水分補給をすること」であるといわれています。

目の周りのストレッチとしては

①目を閉じたままで眉毛を上に引き上げること。
②思いっきり目を見開いて5秒間くらいキープする。
③下のまぶたを持ち上げるつもりで5秒間くらいキープする。
④目をギュッと閉じて、5秒間キープ、その後はパッと開けます。(3回程度)

このエクササイズをしてみるだけで
目の周りはとてもすっきりとしてくること間違いなしです!

また、目の下のたるみには表皮の下のコラーゲンに
水分補給することが必要です。

真皮内のコラーゲン組織に潤いを与えるには
保湿クリームやコラーゲンサプリ、ヒアルロン酸注入、
イオン導入などさまざま方法があります。